FC2ブログ

函館 めぐみ日記

『めぐみ治療院』 北海道函館市日吉町3丁目7-6 ℡ 0138-84-8489
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

函館市に物申す! その4

生活保護の件ですが、本人に担当者から電話があったそうです。

電話で、病院にて脳梗塞後遺症のリハビリをしているので

治療院での治療は無理と言われたそうです。

本来なら受給者からの申請で意見書を発行し

医師の同意をもらうのが正論。

その際、病名がリハビリ中の病名と同じ脳梗塞後遺症とあれば

同疾患となり、保健での鍼施術ができません。

マッサージ施術は医科との併給が認められています。

結論から言えば、鍼の病名として脳梗塞後遺症はありませんし

マッサージは併給可能ですので

病名に左右されることなく適応するのです。

ここではじめて、治療ができないとなるのですが

なぜ、意見書を発行する段階でケースワーカーが診断されるのでしょうか?

あの手この手で、治療院に行かせないようにしているように感じます。

医療費抑制の為に上司から治療院に行かせるななどと 言われているのでしょうか?

本日、本人に当方が電話して、この内容が発覚したのですが

本人は担当者が治療院は無理といったのでダメたと思い、諦めてました。

内容を説明し意見書を発行してもらうように説明しましたが、どうなるのかわかりません。

これが、正常な取り組みなのか?

私には到底理解できません。

残念でなりません。
スポンサーサイト



【 2014/12/10 】 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL