FC2ブログ

函館 めぐみ日記

『めぐみ治療院』 北海道函館市日吉町3丁目7-6 ℡ 0138-84-8489
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

サーフロー

サーフロー

サーフローの留置

サーフローと呼ばれる注射針

点滴の終了後に写真の様にして

針を留めて置きますから留置針と呼ぶそうです。

針と言っても金属の針ではなくグニャクニャとした

ストローのイメージだそうです。

サーフローを刺針する時は

注射針が、ストローの内側に二重構造になっており

静脈に刺した後に、内側の金属の針だけを抜き取る

素晴らしい針です!

でも、目安として3日程度の留置が限界らしく

刺し替えなければなりません。

そうです!

私も今日の夜刺し替えます。

もう感の鋭い方は理解していることでしょう。

針は二重構造の分、太いです!

経験の少ない看護師にあたるとー

爽快な痛みと共に、猛烈な違和感

さらには、その看護師の名前を5年は忘れないでしょう!

刺し替える時は、何も言わずに

刺針の様子を凝視しながら

無言の圧力をかけます!

絶対に痛いとは言いません!

これが、私流の入院生活の楽しみ方かな?

スポンサーサイト



【 2013/12/29 】 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL